あいおいニッセイ同和損保で自動車保険を考えよう

保険からイメージされるものは医療保険や養老保険といった生命保険や自動車保険であることがほとんどです。

しかし、日常生活の中で起こりうるリスクはこれらの保険だけではカバーできません。

生命保険や自動車保険だけではカバーしきれないケースもあります。

他人の物を壊してしまった、自分の物を壊してしまったという場合の賠償事故、自分に責任がなくても自己やトラブルに巻き込まれてしまうという被害事故などでも、大きな費用が発生する場合がります。

これらのリスクに備えるために用意されているものが傷害保険です。

あいおいニッセイ同和損保では「TOUGHシリーズ」の傷害保険を用意しています。

「備えプラン」「安心プラン」「充実プラン」という3タイプを用意しており、「備えプラン」では、事故によるケガが原因で死亡、又は後遺障害が発生した場合の入院費や通院費をカバーしています。

「安心プラン」では、備えプランに個人賠償責任補償や受託物賠償責任補償、携行品損害補償が付与されています。

さらに「充実プラン」では、安心プランに弁護士費用等補償、法律相談費用補償が付与されています。

お勧めは、この「充実プラン」となります。

あいおいニッセイ同和損保の傷害保険の特徴は、積立タイプが用意されているということです。

満期返戻金が30万円、50万円、100万円の3つのタイプから選ぶことができます。

満期返戻金が無いタイプも有りますが、2つのタイプの傷害保険の保険料を比べると、満期返戻金を設定した方が安くなっています。

保険料を支払った以上のお金が戻ってくるわけではありませんが、補償もついて、気付いたらお金が貯まっているという環境を作ることができます。

なお、あいおいニッセイ同和損害保険では契約者に生活安心サポートが付与されます。

この生活安心サポートでは健康・医療の相談ができたり、病院情報、夜間休日医療機関情報の提供を受けたりすることができます。

さらには税務相談や法律相談にも対応しています。

このページの先頭へ