さあ、変えるなら。選ぶなら。ソニー損保の自動車保険とは

ソニー損保は、東京都大田区に本社を置く、ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社の100%子会社の損害保険会社です。

「ソニーらしく、自由闊達な発想のもと現在から未来への担い手として、新しいライフスタイルをつくるため、常に創造と革新にチャレンジします」という言葉をビジョンとして掲げています。

また、コーポレートスローガンは「Feel the Difference.この違いが、保険を変えていく」とし、保険業界以外からの参入企業ならではの様々な取り組みを行っています。

主な取扱商品は「自動車保険」「医療保険」「ペット保険」の3つです。

そのなかでも大きな柱になっているのが「自動車保険」です。

「さあ、変えるなら。

選ぶなら。

ソニー損保の自動車保険。

」というCMでもおなじみですね。

ダイレクト自動車保険10年連続売上No.1を獲得し、2012年6月までに、保有契約件数137万件を突破するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの成績を誇っています。

ソニー損保の自動車保険の特徴は大きく3つに分けることが出来ます。

一つは事故解決サービスが365日即日対応、初期対応をその日のうちに行ってくれるというところです。

ソニー損保では万一の事故のとき、お客様の不安を少しでも早く解消するために、事故発生当日の初期対応スピードにこだわっています。

二つ目はロードサービスの充実です。

ソニー損保ではロードサービスがすべての個人のお客様(記名被保険者が個人の場合)に無料で付帯されます(契約車両の事故やトラブルのみが対象となります)。

三つ目は保険料が走る分だけでいいというところです。

その理由は走行距離に合わせた保険料の算出です。

契約時に1年間で走ると予想される距離を「3,000km以下」から「無制限」の7区分から選択するので、ノンフリート等級が20等級の方でも、年間走行距離によってさらに安くなる可能性があります。

走りすぎた分もしっかり保障してくれるほか、走らなかった分は翌年に繰り越すことで、更なる割引につなげることも出来ます。

自動車保険をお考えの方は、ぜひ一度ソニー損保の自動車保険を検討してみてください。

このページの先頭へ