三井住友海上あいおい生命の医療保険で自分なりの保障を組もう

日本人の多くは何かしらの生命保険に加入していますが、複数の医療保険に加入している人も多いです。

すでに加入している医療保険ではカバーできていない部分をカバーするために新たに加入する、さらに保障を厚くするためにもう1本契約するというケースが多いです。

しかし、契約の本数が多くなれば、それだけ管理も大変になってきます。

また、保障が重複してしまうということもあり得ます。

もしも、充実した医療保険を希望しているのであれば、三井住友海上あいおい生命の「&LIFE新医療保険α」がお勧めです。

この「&LIFE新医療保険α」は基本保障の他に上乗せ保障、重点保障を用意しており、契約者のニーズに合わせて医療保険を組み立てていくことができます。

基本保障では、入院時の保障として入院5日目まで一律に5万円、6日目以降は1万円の入院給付日額が支給され、手術の際には一律10万円(外来での手術の場合には5万円)が支払われます。

さらに放射線治療の保障(1回につき10万円)、集中治療室管理の保障(1回につき20万円)、死亡給付金(解約返戻金相当額)がセットになっています。

この基本保障だけでも医療保険として十分と言えますが、さらに保障を厚くしたい方は三大疾病特約α、女性疾病特約α、室料差額給付特約αを付与することができます。

これに加え、がん、脳卒中、先進医療、介護に関しては重点的な保障を付与することができます。

先進医療では技術料のみならず、交通費や宿泊費までカバーしてくれるという点が特徴的です。

また、この「&LIFE新医療保険α」では、保険料免除特約を付けることができます。

一般的に医療保険は保険金を受け取りながら、一方で、保険料を支払い続けなければならないものですが、この保険料免除特約を付けておくことで、保険金支払事由発生以後の保険料を支払う必要がなくなります。

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE新医療保険α」は自分の望んでいる形に近い医療保障を組むことができる医療保険ということができます。

このページの先頭へ