注目すべきは、傷害保険と地震に備えての「超保険」

保険をどこかに加入しようかと検討している方は多いのではないでしょうか。

ここでは、東京海上日動という保険会社についてご紹介します。

東京海上日動という保険会社は、とても大手で、大学生が就職したい企業ランキングで一位の座に長年いた企業です。

給与面も条件がよく、40歳平均で年収が1,500万を超えます。

エリート大学卒業の人が多く、優秀な人材を確保しています。

良いお客様が多く、社員は常にスキルアップできるよう、磨きをかけています。

そのため、今や活気のある企業といえます。

この会社の主な特徴は、旅行のときや、スポーツをするときの保険が充実していることです。

例えば、海外と国内保険両方を適用することや、海外保険では、病気やケガなどの治療保険を補償します。

また、病気やケガなどで、万一のことが起こった時、家族が駆けつける渡航費用なども負担します。

スポーツ保険では、ゴルフプレイ中、第三者に対しての、賠償責任をも負担します。

このように、他の保険会社ではなかなか補償されないような保険内容が特徴です。

もし、旅行やスポーツをよくされる方は、東京海上日動の傷害保険に加入してみてはいかがでしょうか。

もう一つ、この会社の特徴としては、「超保険」です。

地震や災害に備えて、今やとても売れている保険です。

通常の地震保険では、火災保険の30パーセント~50パーセントのみを補償しますが、超保険は、地震で損失した建物などの費用を100パーセント補償してくれます。

これは、地震がよく起こる、宮城県などの東北地域や、南海トラフを恐れている、高知県周辺で、とても人気の高い保険となっています。

日本はとても地震の多い国です。

毎日、日本中あちこちで地震が起こっています。

地震は忘れたころにやってきます。

そのため、このような「超保険」に入ることをオススメします。

このように、東京海上日動の保険は、一風変わった保険を採用しており、補償も充実しているといえます。

このページの先頭へ