自動車保険に定評のある三井ダイレクト損保とは

三井ダイレクト損保は、東京都文京区に本社を置く、個人向け自動車保険を中心に販売を行っている通販専門損害保険会社です。

正式名称は三井ダイレクト損害保険株式会社といい、MS&ADインシュアランスグループホールディングスのグループに属しています。

プロフェッショナルな事故サービスを合理的で納得感のある保険料で提供することを目指し、独自のビジネスモデルを追求し続けています。

経営理念として「保険事業を通じ、お客さまの期待にダイレクトにお応えすることにより、選ばれ、喜ばれ、信頼される会社を目指します」「社員が成長し続ける環境を築き、企業品質の向上に努めます」「企業としての社会的責任を果たし、安心で豊かな未来づくりに貢献します」の3つの項目を掲げています。

お客様に対する行動指針としては「身近な安心、確かな未来(あした)。

真心であなたの安心を支えます」「先進的で高品質な保険サービスをご提供します」「お客さまとのコミュニケーションを大切にします」「プロフェッショナルで親身な事故サービスをお届けします」のなどの項目を掲げています。

三井ダイレクト損保の特徴は、インターネットと電話でのみ契約を受け付けていることです。

取扱商品は「自動車保険」「バイク保険」「ドライバー保険(自動車運転者損害賠償責任保険)」「医療保険」の4項目です。

そのなかでも三井ダイレクト損保が最も得意とする保険が「自動車保険」です。

特色としては、インターネットで契約した場合、最大4,000円の割引が適用されるほか、「eサービス(証券不発行)特約」を同時に選択することで、保険証券兼領収証の発行が省略され、保険料がさらに500円割引となる割引サービスがあります。

その他にも「セカンドカー割引」や「新車割引」など様々な割引制度が設けられています。

また、事故のないクルマ社会を目指す活動である『MUJICOLOGYプロジェクト』など、自動車に関する様々な取り組みを行っていることも特徴の一つです。

このページの先頭へ