自動車保険・ペット保険に定評のあるアクサダイレクトとは

アクサダイレクトは東京都台東区に本社を置く、世界最大級の保険・資産運用グループであるアクサグループのインターネット専業生命保険会社です。

アクサジャパンホールディング株式会社の100%子会社として、様々な保険商品を提供しています。

前身はアクサジャパンホールディング、SBIホールディングス、ソフトバンクの3社が出資して生まれたSBIアクサ生命保険でしたが、事業戦略の方針に差異が生じたことから、SBIホールディングスがアクサジャパンホールディングに株式を譲渡する形で合弁事業を解消、2013年にはアクサダイレクト生命保険へ社名を変更し、現在に至ります。

アクサダイレクトで取り扱っている主な保険商品としては「自動車保険」「バイク保険」「ペット保険」「入院手術保険」「損害保険」などが挙げられます。

その中でも大きな柱となっているのが「自動車保険」です。

AXAグループのグローバル・ブランドランキングにおいて、保険ブランド4年連続世界No.1を誇っている保険商品です。

アクサダイレクトの自動車保険は、大きく3つの特徴を持っています。

一つ目はお客さまと直接つながるダイレクト販売です。

これまで自動車保険といえば、自動車ディーラー等の代理店を通じて加入するのが一般的でしたが、アクサダイレクトでは、インターネットやお電話等を活用して直接お客さまとお取り引きすることで中間コストを圧縮し、合理的な保険料で提供してくれます。

二つ目はライフスタイルにあわせた保険料設定です。

ライフスタイルやお車の使い方等の要素を反映し、お客さまにピッタリの保険料をご提案いたします。

三つ目はさまざまな割引や特約があることです。

インターネットで申し込んだ場合、最大で10,000円の割引を受けることが出来ます。

また、継続利用をインターネットで申し込んだ場合でも、1,000円の割引を受けることが出来ます。

その他にも様々な特典があるほか、近年ではペット保険にも力を入れています。

このページの先頭へ