初めての方も見直す方も保険の事前準備は重要です

保険の事前準備として保険の予算を考えます。

はじめにいくら以内までなら払える金額を明確にしておきましょう。

ここを明確にしておかないと、いざ保険を提案されたときにあれもこれも加入してしまう可能性があります。

加入は誰のためなのかを考えましょう。

自分のためなのか、家族のためなのか。

ここでは必要なことは、今の生活費用はどのような配分になっているのかが重要です。

家は賃貸なのか持ち家なのか、ローンの残りは何年か、これからの生活はどうしていきたいのか、趣味にお金をかける方なのか。

自分自身を見つめ直すいい機会かもしれないです。

次に必要な補償額を計算します。

必要額を残された家族にいくら残しておきたいのかなどをしっかりと考えておきます。

計算の仕方がわからないと思いますのでここでは年収に70パーセントをかけてください。

細かい計算の算出方法はFPに相談する時に一緒に算出してもらうのがいいです。

初めての保険加入の方はこれだけを抑えておけば問題ないです。

見直しをこれから行う方も初めての方が多いでしょうから覚えておくと便利です。

まず保険証券を用意します。

これは当然ですが、自分の保険内容を事前に知るということにもなりますので絶対に忘れないようにしましょう。

他の比較ランキングや保険会社のHPを見て保険の内容を勉強する人がいるのですがここまでする必要はないです。

というのもここで必要なことは、がんになった時に必要なことは何か。

手術の金額はいくら必要なのか。

保険とは高額になり払えないために残りを補てんしてもらうことです。

業界的な知識はFPに任せましょう。

あなたに必要なのは保険の知識ではなく、必要な金額だけなのです。

自分に知識に自信がない方はまずFPと話をしてどういったことを知っておけばいいのかを聞きましょう。

相談する際は何を話したいかを要約して紙に書いておくと非常に便利です。

以上になってきます。

保険に難しい知識は必要ないです。

あなたが何をしたいのかさえ理解していればアドバイスをしてくれるFPはしっかりと答えてくれます。

このページの先頭へ